お前がそういうことを言うな

髪を切るまでに時間があったので、紀伊国屋書店をうろうろしていた。

 

星野源のエッセイが目に入り、俺は星野源がそんな好きじゃないけど少し読んでみるかと思って最初の一編だけ読んだ。

 

おっぱい礼賛の文章だった。

「巨乳だけがいいんじゃない、微乳もいいんだ。むしろ微乳がいいという人もいっぱいいるぞ。とにかくどんなおっぱいでも最高です」ということを言っていた。

 

なるほど。

 

俺、実はこういうことも言っちゃうんです。どう?意外?まあ、俺のこと好きな人は知ってるよね。

 

という気持ちで書いたと、俺の中の星野源は言っています。

 

完全に気持ち悪いのは、おっぱいの話をしていながらも男の共感を得ようとしていないところだった。

おっぱいいいよね〜!グヘヘ でなく、おっぱいを持つ女性達マジ尊い感謝 といった感じで、女を持ち上げていた。

 

でもこれ、もしかしたら女性は

「男子同士で話すようなことを女子にも覗かせてる文章」

と捉えるんじゃないだろうか。

 

星野源はそう捉えられるかもしれないと分かっていて、女性が無意識のうちにいい気分になって俺の株を上げてくれればいいなと、そう思って書いたんじゃないか。

 

俺は下世話なネタを女性に好かれるために使うやつが嫌いだ。

だってそれ、上手くいけばおおよそセックスに直結するじゃないか。そんなのはズルい。

 

星野源は、その一編を

「こうやっておっぱいへの愛を語っておけば、身近な女性が『わたしのおっぱい揉んでいいわよ』と声をかけてくれるかもしれない、と期待しているのだ」

といったように結んでいた。

 

お前の世界と人気なら、それマジでありえるだろ。ふざけんな。ズルいんだよ。

 

ズルいんだよ星野。

5月

今日はずっとベッドの上にいた。

 

ケータイを見て、眠くなったら寝て、起きたらケータイを見て、眠くなったら寝ていた。

 

22時半ごろにシャワー浴びてスーパー行って銀行のATMでお金下ろしてファミマでディズニーのチケットを買った。

 

帰宅後、豚キムチを作って食った。

 

1時半、ベッドに寝転がってたら家の前の坂をスケボーが滑走する音が聞こえたので、飛び起きてカーテンを開けて外を見たらもういなかった。

何を期待していたんだろう。

 

起きたらディズニーに向かう。

四月末日

最近、記憶力がやばいので、脳の改善は諦めて日々の記録をします。

 

4/30 日曜

天皇賞春、前日の夜まではアルバートかなと思っていたけど、レース前にやっぱりキタサンブラックだろうなと決めたら相手が全然来なくて外した。キタサンはスタート直後に勝ちを確信できる気持ちいいレースをしていた。

今日は9300円投資で5300円回収の4000円負け

 

サークルの新入生歓迎コンパに行った。

何を話せばいいかわからなくて、「魚、好き?」という質問をしてしまった。(この話題のオチとして、メダカは水温が高いと卵を産みやすいという情報を伝えた)

なんか可愛い子がいっぱいいて楽しかった。

 

なんで新歓コンパでなく新入生歓迎コンパと書いたんだろう。

 

足が疲れている。そしてもう5月!

支離滅裂

誕生日

今日2月2日は、モーニング娘。'17 牧野真莉愛の16歳の誕生日です。

 

というわけで、誕生日を記念したイベントに行ってきました。

 

1000人以上の観客に対して牧野真莉愛とMC1人のみ。

質問コーナーや客席からの借り物競争などをした後、5曲を歌って踊った。

 

かわいかった。綺麗だった。輝いていた。歌もうまかった。Yeah!めっちゃホリディがとても良かった。

 

すごく幸せな時間を過ごした。

本当にありがとうと伝えたい。

 

帰るときにはお見送りというものがあって、客が一列になって進み、途中で待ってる牧野真莉愛バイバーイと手を振って見送ってくれた。一人一人にしっかり目を合わせていた。

 

そして、外に出た。終わった。寒い。

 

 

自分の20歳の誕生日を思い出した。

 

3限を終え、帰宅した後は何をしたか思い出せないが、夜になり寿司が食べたいなあと思ったので、誕生日だということは伝えず、5,6人に「ごはんを食べよう」と誘ったが全員に断られた。普段でもこんなことないぞと思いながら1人ではまずしに行った。平日だったので一皿90円だった。

はまずしは、タッチパネルで寿司を注文するとその寿司がレーンに乗せられトコトコとやってくるのだが、ネギトロユッケを頼んだら俺のところに辿り着くまでに誰かに取られていた。まあそんなこともあるかと思い、また頼んだら次も辿り着くまでに誰かに取られた。レーンの一番最後の席だったのでかなり不利だった。

諦めずに注文を続け、6回目でやっとネギトロユッケを迎えることができた。

5皿分を取っていった人(達)にとってネギトロユッケはよっぽど魅力的だったのだろうが、自発的にその魅力に気づき自分で注文して欲しいと思った。

 

そのまま帰るのもなあと思い、カラオケに行った。

会員証を作る際、カードの裏面に誕生日を記入しろと言われたが、当日であることがすごく恥ずかしかった。定員よ、気づくな、と念じながら記入した。

 

その後は適当に歌った。

3曲目あたりに涙サプライズを入れてしまい、本当に失敗した。

カラオケであんなに最悪の気分になることがあるとは思わなかった。

何が「ハッピハッピーバースデイ」だ。

 

5,6時間歌って帰った。

 

 

 

 

一方、牧野真莉愛は自分の誕生日に1000人以上の前で歌って踊って全員を笑顔にした。16歳だ。

 

これは、なんだ。

 

すごいぞ。

 

俺と牧野真莉愛、こんなに人間としての価値の差が明示されることがあるか。

 

卑屈な思想ではない。

牧野真莉愛という存在、アイドルという存在の凄さに驚いている。

 

自分の誕生日に、自分のことが好きな人のためにパフォーマンスをする。

そして、来てくれてありがとうと笑顔で全員を見送る。

 

な、なんなんだよ。

なんだその、人間としての質は。

 

1000人を見送る側の視点で生きる人生とは、一体なんなんだ。

 

もうわからん

福袋

年明け、大学の先輩に「生協の福袋を買って一緒に開けよう」と誘われた。

4年生の女性。

 

5限が終わって、待ち合わせ場所の36号館ラウンジに行ったら、多分これだなという人が壁向きの席に座っていたから、「いますか?」とLINEをして、待っていた。

 

その人から目を離してケータイを見ていたら、いきなり「新春!」と声をかけられて、そっちを向くと先輩が福袋を片手に仁王立ちしていた。

 

その、もはや挨拶とは言えないような呼びかけ方と、在り方に痺れた。

 

こんな人と付き合いたいなと思ったが、その人は静岡に彼氏がいる。

 

福袋を開けて、先輩の方に入っていたかっぱえびせんをもらったりした。

 

マニキュアが綺麗だったので褒めようかと思ったけど、やめた。

 

 

 

 

 

先輩は、家に帰ったらビーフシチューの残りを食べると言っていた。

 

 

別れた後、イトーヨーカドーで牛肉とデミグラスソースを買って帰った。

楕円3つのやつが良い

アディダスのジャージを買いました。

 

なんかこう、普段着る用のジャージ。上半身の。運動用じゃないやつ。ジャージだから運動もできるだろうけど。

 

ジャージってよくないですか?

ドラマの時効警察オダギリジョーがジャージをよく着てて、いいなーと思ってそれから俺も着るようになりました。

 

なんかスタイルがよく見える気がする。ジャージ。

 

あと、アディダスよくないですか?

 

好きな服のブランドを訊かれたらアディダスだと答えてしまえるくらい好きかもしれない。

まあ、それ以外を知らないし。服へのこだわりが強いわけではないので。

 

思い返せば小学校の頃からアディダスが好きでした。

パンツ以外全部アディダスみたいな時もあった。

 

三角のマークもいいけど、楕円が3つのマークもいいですよね。後者の方が圧倒的に良い。

 

俺はオシャレに明るいわけではないのだけど、とりあえずアディダスは好きなので、そういうスタンスで生きていこうと思います。

俺はアディダスが好き。

よろしく。

新年の目標

今年は将棋をやります。

 

去年はマジで将棋をやらなかったので。

 

あと、後輩にモテたい。

 

今年は後輩ができなかったので。

 

やるぞ〜

 

とりあえず、モテるために星野源の歌を覚えようと思います。

 

女って星野源が好きだから