読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出した

一昨日の記事で、「言いたいことあったのに忘れた」みたいなことを言いましたね。

思い出しました。

とある駅前で、ある若者がもう一人の若者をガスガス殴ってたんですよ。

殴られてる方はひたすらガードで、さらにもう一人の若者が殴られてる彼を守ろうとしている。

殴る若者は殴り続ける。

事情はわからないけど大変そうだな〜と思ってたら、外国の成人男性の方がやってきて、殴る若者の両手をガシッと掴み、動きを止め、殴る若者が落ち着いたら去っていった。

外国の方は終始無言。

パワー(腕力)と、見た目(体格)の圧力、そして「外国人」という情報的な圧力で、若者はひるまされた。

この3つ目の要素が、日本人の弱点だと思う。

「外人は強え」という漠然としたイメージ。それだけで向こうが優位に立てる。

切り札があると思わせるだけで強い、みたいなことをヒル魔も言ってたよな。

クリフォードも言ってたよな。

あ〜〜〜!!!

パワーって、なんてかっこいいんだろう。

色んなスポーツの世界大会を見てると、日本の国歌がいかにおとなしいかわかりますよね。

これから闘うって時にあんなの聴かされたらテンション上がんねえっすよ。


君が代は 千代に 八千代に さざれ石の いわおとなりて 苔のむすまで」


意味が、わからねえ…

歌ってても、何の時間か、わからねえ…

終わり方が、気持ちわりぃ…

むすまで、何だよ…

もっとブチ上げていきてえ!

宇宙戦艦ヤマトとかいいんじゃないか。

------------------------------------------------------

国歌斉唱 みなさま、ご起立ください

テーテーテーテレレッテッテレーン
テレレッテッテッテッテッテーン テレレッテーン

パーパーパララーラー パーパララーラー

デレレッデレレッ デレレデッデレッ
デレレッデレレッ デレレデッデレッ デーン


さらば地球よ 旅立つ船は

宇宙の彼方 イスカンダルへ
運命背負い 今飛び立つ
必ずここへ 帰ってくると
手を振る人に 笑顔で答え
銀河を離れ イスカンダルへ
はるばる臨む


みなさま、ご着席ください

------------------------------------------------------

絶対この方がいい。

すべてのスポーツで日本の勝率が上がる。

尺的にきつそうなら、最初の宇宙戦艦ヤマトで終わりでいいです。

とにかく、君が代は静かすぎる。

アメリカの国歌は勇ましくて好き。

戦争経験者のじいちゃんも同じことを言ってます。

まず、形からカッコよくなろう。強くなろう。

基本的にテンション高い方がいいだろ。

俺が政党の党首になったら、キャッチコピーは


ブチ上げよう、日本


にします。



〜 日本パワー党 党首 殴丘 殺介 (なぐりおか ころすけ) 〜