読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピース

栃木の実家にはピースっていう柴系の雑種の黒い犬がいたんですよ。

バカで、おすわりとかお手とかはするけどなんか基本バカでそれがかわいかったんですけどね。小さいときはジョウロに頭を突っ込んで、取れなくなって、それがすごく面白くてかわいかったです。今でもよく思い出します。

で、俺がちょうど将棋の大会で四日市に行ってたとき、夜に母親からLINEが来て、ピースが死んだと伝えられました。

その2日前くらいに同じく母親からLINEで、ピースが調子悪いので注射を2本うってもらいましたよ、みたいなことは言われてました。ピースはもともと耳が病気気味で、あとなんか咳とかずっとしてて、何度も病院とかは行ったりしてたんですけど、今回はあまりに急で、そしてそんなに悪い状態だったとも思ってなかったので本当にびっくりしました。ホテルが一人部屋でよかったです。

で、埋葬するということになって、できるだけ早くやらなきゃなので30日に戻ってこれるかとなったんですけどそれは厳しかったんで31日に埋葬をするために30日の22時前くらいに帰ることにしました。

今まで、栃木に帰ってくるのはすごく楽しみだったんですけど、今回ばかりは憂鬱で、帰らなくちゃいけないっていうのはわかってるけど、憂鬱だった。

で、さっき帰ってきました。
いつもなら車が駐車場に入ってくると同時に小屋からノソノソと、もっと若い時はドタバタと出てきたんですけどね。
今日は静かでした。

ピースは綺麗に保冷してあって、本当に綺麗で、かわいかったです。

撫でながら、いろいろ思い出しました。



明日、埋葬します。



なんか、生きなきゃな、って思いました。

親より先に死んではいけないな。