ぴったり

死んでぴったり、な人生にしたいなと思ったりしたのですが、どうでしょう。

生きて自分のことを思ってくれた人が、あの人はこんな人でこんなことをしてこんなことになってそして最後に死んだんだよね、と思って、綺麗になる、納得するような、死。

あるのかな。

死ぬって怖いなと常々思ってはいたのですが、ちゃんと生きられれば死ぬのが格好としてはよいものなのだろうな、と思っている今。

この話は関係ないけど、そういえば大伯父が104歳になったらしいです。市で一番高齢だと。ボケてないからすごい。

104歳までは生きられないだろうね。

俺はいまみんなと話したりたまに会ったりするのが楽しいので、みんな死なないでね。俺も死なないようにするんで。

まだ死ぬには早いぜ。