8000−3000=0

15時までのバイトを終えて代官山の蔦屋書店に来た。

先月のバイト代を封筒に入れたまま、それを全部使ってやろうという気持ちで来た。

先月始めたバイトだから8000円程度しかないけど。

まず1時間ほど悩んでフォントの本を買った。2300円。

封筒からおもむろに3000円を取り出す。

そのあと、小銭があることに気づいて1000円を引っ込めて小銭を出す。

そして、別のフロアに行ってエッセイや歌集をわんさか買う。

6000円ほど。

バイト代は8000円あるので大丈夫、と封筒をまさぐると、なにもない。

えっ、なんで。さっきの3000円がすべて?僕の残り5000円は?

焦る。

焦るが、レジの人は作業を進めるので、それに沿って僕もお金を出さなといけない。

とりあえず財布に入っていた5000円札とさっき一度財布に引っ込めた1000円札をだす。取引は成功。

その後、椅子に座ってバッグの中をくまなく探す。ない。お札はもうどこにもない。

とりあえず本は買えてよかったけど、所持金は400円。

今日こそはマック以外のコーヒーを飲みながら本を読もうと思ったのに。

仕方なくCDコーナーに行って適当に音楽を聴きながら、あらかじめブックオフで買っていた読みかけの本を読む。

違うなあ。

思っていたのと違う。

帰りにツナマヨのおにぎりを買うつもり。あとオレンジジュース。