読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動けない

冬は寒くて寂しい

 

だから猫を飼いたい

 

ずっとそう思っています。

 

 

 

 

 

昨晩、金縛りになりました。

(「金縛り」に対する動詞がわからない。なる?あう?)

 

僕は今まで数え切れないくらい金縛りにあっていて、もう慣れています。

ちなみに金縛りは生理現象的なものなので怖さはないです。

 

で、金縛りに慣れてくるとたまに「あっ、この後もう少し眠りモードに近づいたら金縛りになるな」という感覚がやってきます。

そういう時は頑張って目を覚ますと金縛りからは逃れられるのですが、深夜とかだとやっぱり寝たいし、また眠りモードに入ると「もう少しで金縛り」状態になるのです。

 

昨日も「もう少しで金縛り」状態がきて、目を覚ましてはまたその状態になるのを繰り返していたのですが、疲れたので、金縛りを受け入れることにしました。

 

金縛りになりました。

 

金縛りって、体が寝てるのに頭は起きちゃってるみたいな状態なんですけど、なんかすごくやかましいんですよ。

うるさい。

ビリビリビリビリみたいな高音と低音が混ざった音が絶え間なく聞こえて、うるせー!!!!!ってなる。

 

体は動かなくて、麻痺してるみたいな感覚。正座して足がしびれた時のあれの、全身バージョン。

 

金縛りは割とつらいし、疲れる。

 

 

そして、次のことが「金縛り=心霊現象」と感じる人がいる原因だと思うんですけど、金縛りの最中って夢を見ることがあります。

夢というか、今自分が寝てる空間で、目を開けた時の視界が見える。そこに何かが付け加えられたりする。

だから余計に心霊現象だと思っちゃう人がいるんでしょうね。

全員が俺と同じかはわからないけど。

 

初めて金縛りになった時は、よくある死神が目の前に見えました。

f:id:jippensha-d:20161016110546p:image

起きてから、俺の中の「怖さ像」が普通すぎて落ち込みました。

 

 

あと、天井の角に白い人間?みたいなのがへばりついてこっちを見ていました。

f:id:jippensha-d:20161016110731j:image

こんな感じ。かなり怖かった。

 

 

で、今回の金縛りでも夢を見ました。

 

何を見たか。

 

 

それは、猫です。

 

猫が2匹、ベッドの上にいました。

 

グレーのほんわりした感じの子がお腹のあたりに、黒と白のキリッとした子が顔の横にいました。

 

 

 

かわいい!!!!!

 

なんで俺の部屋に猫がいるんだろう。どこかから入ってきちゃったのかな。かわいいなあ。

 

全身を痺れさせながら、猫を愛でる。

 

あっ

 

指を舐めてる!

 

かわいい!気持ちいい!

 

幸せだなあ

 

かわいい…

 

あっ

 

 

 

痛い

 

痛い!

 

黒と白の子が人差し指を噛んでいる!

 

やめて!噛まないで!

 

はっ、そうだ、グレーの子はどこに…

 

いない!かわいかったのに!ちくしょう…

 

はっ、黒と白の子は…

 

まだいる!そして指を噛んでる!!!

 

痛い!!!!!!!

 

あれっ

 

痛くない

 

おお… もう噛んでない…

 

かわいい…

 

ずっといてくれないかなあ…

 

あっ

 

 

 

 

 

 

 

 

痛い!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな夜。

寂しくなかった。

 

 

 

起きたら猫はいなくなってました。

 

寒い。